ここから本文です
公開日
2019年10月1日

共に生きる社会をめざして

筑北村社会福祉協議会の協力を得て、本校を会場に「福祉教育の日」を行いました。

今年度は、筑北小児童全員が朝からバスで本校へ登校し、共に福祉について学びました。

今回は長野県障がい者スポーツ協会から、自らパラリンピックに出場したり、車椅子バスケットボールの監督として、パラリンピックで指揮をとったりした奥原明男さんに講師になっていただきました。

「スポーツってすばらしい ~バリアフリーな社会をめざして~ 」と題して、お話しいただいたり、車椅子バスケのデモンストレーションをしていただいたりしました。

子ども用スポーツ車椅子を6台貸していただき、6年生が体験をしました。

「すごく難しかった。手だけの力でやったのですごく大変でした。奥原さんは難なくシュートを決めていてすごいと思いました。僕は障害を持っている人も普通の人と変わらないと映像や話を聞いて分かりました」という感想をもった子どもがいました。

イベントカレンダー

筑北村立坂井小学校

〒399-7501 長野県東筑摩郡筑北村坂井5685

メールメールアイコンお問い合わせ