ここから本文です
公開日
2019年6月5日

校長講話 人と人とがつながるということ

本日の朝活動は校長講話でした。

 

・漫画スラムダンクにて

常にいがみ合っていた桜木と流川が最終試合のラストチャンスで無意識にパスを交わす。

その試合後にアツいハイタッチをした。

・校長先生の経験から

クラスにいられなかった小学4年生の女の子。

遠足でつかまえたカナヘビを教室で飼うことになってから

授業中に徘徊することもなく教室を居場所にすることができていた。

 

この2つの例から何を感じるでしょうか。
人と人がつながるということは、それ自体を目的にしているばかりではないかもしれません。
バスケの試合、カナヘビとの生活…そういった「活動」を通して人と人の気持ちは共鳴し、つながっていきます。

 

これから1・2年生はキャンプ、3年生は高校受験、そして全体としては塩筑大会を控えています。
このような活動を通してみんなで気持ちを共有することを大事にしていきます。

 

 

イベントカレンダー

筑北村立聖南中学校

〒399-7502 長野県東筑摩郡筑北村東条1

メールメールアイコンお問い合わせ